1つ目のデメリットは、作業をしていて、落ちてしまうことがあるという点です。特に大量の画像を操作したり、大量のページを同時に開いたりすると、いきなり全て消えてしまうという現象が起こるのです。

バックアップしていない時は、すべてが消えてしまうので、猛烈なストレスとなってしまいます。なので、画像を大量に扱ったり、複数のページを同時に開いて作業する時は、随時、保存しておいたほうが良いでしょう。

ホームページ制作ソフト「ホームページビルダー」2つ目のデメリットは、余計なタグが自動的に生成されてしまうという点です。普通のスタンダードモードでホームページを開設した場合でも、開いてみると、余計なタグでいっぱいになってしまうのです。余計なタグが多ければ多いほど、無駄にトップページが重くなってしまい、SEO的によろしくないのです。

なので、いちいちタグを削除しなければならない手間がかかってしまうのです。私の場合、その手間を省くために、最初から、タグを削除してあるフォルダをフォーマット化して、ホームページごとにそのフォルダをコピーして作りこむように設定してあります。このような対策をすれば、いちいち1つのホームページを開設するごとにタグを削除することもなくなるのです