初心者の私でも使えたレンタルサーバー「エックスサーバー!」

“私がレンタルサーバーを導入しようと考えたきっかけは、自分の作ったサイトを独自ドメインを使って運用したいと考えたからです。そこで色々なレンタルサーバーの中から私が選んだのは「エックスサーバー!」でした。

なぜエックスサーバー!に決めたかというと、レンタルサーバー運用に詳しい方から、「初心者でも使いやすく、月額の利用料金も比較的安い、しかもプランによっては電話でサポートしてもらえるからエックスサーバー!が良いよ」とアドバイスを頂いたからです。

また、ネット上ではエックスサーバーの評判が良かったのも私がエックスサーバーを決めた理由の一つです。

実際にエックスサーバー!を使ってみた感想ですが、独自ドメインの設定、FTPの各種設定も初心者の私でも問題無くできました。
もっと苦労するかと思いましたが、やってみると思ったよりも短時間で、できてしまいました。月々のコストも今のところ気になりません。

何度か、どうしても、わからないことがあったので電話サポートを利用しましたがサポートの対応は親切でした。
またメールサポートを利用した時も、わかりやすく解説してもらえたので助かりました。

これから初めてレンタルサーバーの導入を考えている方にはエックスサーバー!はおすすめのレンタルサーバーの1つです。”

ホームページをもっていくメリット

ホームページをもっていくメリットはインターネット上からお客様を獲得できるようになるといったことがありますが、ビラ配りをしてみたり、看板を設置してみたり、お客様にお店のことを知ってもらうといったことが主流だったのですが、ホームページを後悔してみればインターネット上から新しいお客様を獲得できるのです。

そしてホームページがないと、いまどきホームページも持っていないのかと言ったことを思われてしまいますが、実際にはよくあるのです。そしてインターネット上にお店の情報を掲載してみればお店の信用度アップに貢献します。そしてホームページを公開してみるといったことは新規顧客を獲得できて、信用度向上につながってきます。そして、ホームページはインターネット上に公開しているお店の顔ですが、そのお店の顔の品質がわるければ実際に提供しているサービスの品質が悪いと思われてしまう状況があるのです。

そして、そのために綺麗で人が見やすいようなページを公開するといったことはとても大事な要素であり、値段がとても高いといったことがホームページの作成でありますから、持ちたくても持てないような方もいます。

企業ホームページ作成でもっとも直接的メリットとは

ホームページ作成でもっとも直接的メリットがホームぺ―ジのつくり方を学んで、ホームページを作れば、御社の売り上げが増えるといったことになります。

そしてもちろんインターネットをりようして商売をしていくためのノウハウの習得は大事であり、すべての企業が成功しているといったことではないのです。

そして、ホームページの作り方をしっかりと学んで、セオリーをしっかりと踏んでみれば、インターネットを活用することによって、たくさんの企業は売り上げを増やせるようになっています。

そして世の中にインターネットを利用してみて、毎月何百万円、何千万円もの売り上げを立てているような企業はたくさんあるのですが、その何割かは中小零細企業です。そして決して御社にも無理は話ではないでしょう。

そして既存のマーケットでシェアを伸ばしていくといったことはとても大変なのですが、急成長を続けるようなインターネットを利用してみれば、今までとは別のマーケットを開拓するようなことが可能です。

そしてもしもいまのホームページの作り方をしっかり学びスタートしてみれば3年後には拡大したインターネットマーケットによって、大きな売り上げを立てられるようなことがあるでしょう。

ホームページ内でほかのページへのリンクを増やしていくといったことでSEO対策になる

SEO対策の一つとして内部リンクを増やすと言ったものがありますが、これはホームページ内でほかのページへのリンクを増やしていくといったことでSEO対策になるといったことです。

そして内部リンクを増やすと、グーグルの検索エンジンは、このホームページはいいページだと言ったことを判断してくれるのですが、なぜグーグル検索エンジンは内部リンクが多いホームページをいいホームページと判断するのでしょう。それは内部リンクが多いようなホームページは閲覧者がサイト内で迷わずにほしい情報を探せるようにつくられているような優良なホームページだといったことを判断するのです。

そしてほかにはキーワードをページタイトルや見出しなどにいれれば、SEO対策に効果があると言ったことなのですが、これも閲覧者がそのページが何について書かれているかがすぐにわかるからいいといったことを判断されるのです。

そしてホームページを閲覧されるようなお客様に対して、お客様目線に立って作成するようなことが結果SEO対策になってくるのです。